第25回日本乳癌学会学術総会にて顧問医師である小関医師によるポスター発表

本日、福岡国際会議場にて第25回日本乳癌学会学術総会が開催され、当校の顧問医師である小関医師によるポスター発表が行われました。
『化学療法による眉脱毛に対するパラメディカル』
多くの質問が飛び交い、パラメディカルピグメンテーション(色素形成)に対する注目度の高さが伺えました。

BioTouch Japanでは、多くの医師・看護師の方々にご理解とご協力を頂き、1人でも多く方にパラメディカルピグメンテーション(色素形成)の素晴らしさをお伝えして行く事が使命だと考えております。

☆小関医師による今後の学会発表予定☆

9月21・22日 オンコプラスティック学会
『パラメディカルピグメンテーション乳頭乳頭カモフラージュ』

10月20・21・22日 癌治療学会
『パラメディカルピグメンテーション眉脱毛』

10月27・28日 癌サポート
『パラメディカルピグメンテーション眉脱毛』

11月23・24・25日 臨床外科学会
『パラメディカルピグメンテーション眉脱毛』

2017-07-14 | Posted in 学会発表・出展情報No Comments » 

関連記事