ttl_about

国内最大のシェアを誇る医療アートメイク技術者養成校Bio Touch Japan

BioTouch Inc.は1984年の設立から幅広い知識と経験で、今までに数万人以上に及ぶ技術者を育成し、多くの著名人の施術を行ってきました。 医療の分野でも、私たちの技術と知識は多く活用されています。医療補助のコースの要請を受け、命の再生を手助けするための医療専門の技術者の育成も行っています。 やけど・皮膚線条・白斑・乳ガン・タトゥーの除去など、これらの問題の素晴らしい解決策を提供し、多くの人たちの自信を回復させてきました。

私たちのピグメント(染料)の成分には、FDAの公認の成分を用いています。 2011年には、ヨーロッパの安全基準をクリアした商品も誕生し世界基準となる安全な製品をお届けしています。 そして全ての商品の安全性を高めるため、全て滅菌加工を施しています。 私たちの商品の終始一貫した方針は、アメリカ・ヨーロッパが定める高い品質基準を超えています。
*現在、日本国内での承認に向け活動を行っております。

医療アートメイクスクール Bio Touch Japan 3つのこだわり

About01 医療補助へのこだわり

About01 医療補助へのこだわり

すべての人に平等に”時”が刻まれ、「生」に向き合うことが宿命づけられています。しかし、予期せぬ事故や病気により健常な容姿に損傷をきたし、生きる希望を失うこともあります。 バイオタッチジャパンは、長きにわたる人生において、一人でも多くの医療関係者の方々と共に、いわばフルマラソンの「伴走者」のようなパートナーとして、前向きに闘病を続け社会生活を送る患者様のQOLの維持と笑顔を増やすお手伝いをさせていただきたいと考えます。

About02 技術力へのこだわり

About02 技術力へのこだわり

BioTouch Japan (バイオタッチジャパン)は、1984年の設立以来、医療補助コースの要請を受け『パラメディカルピグメンテーション』に欠かせない、独自の「進化し続けるテクニカルプログラム」で、医療専門の技術者を育成・輩出し、世界中に提供し続け、生と向き合う多くの人たちの自信を回復させてきました。 長年積み重ねてきた経験と知識から生み出される、他には真似できない技術に自信と誇りを持っています。

About03 安全性へのこだわり

About03 安全性へのこだわり

商品の終始一貫した方針は、安全性を高めるため、全て滅菌処理を施しアメリカ・ヨーロッパ・韓国が定める高い品質基準を超えており、日本国内の多くの医療機関で導入されています。2018年3月には日本の厚労省が定める臨床研究法案に基づき、(一社)日本臨床研究安全評価機構の倫理審査委員会にてBioTouch社製の医療用アートメイクに用いる機材及び色素は研究用試料と承認されました。AMED登録IRE番号:18000005

*現在、日本国内初の医療アートメイク器機及び色素の承認に向け申請活動を行っております。

品質基準

受講までの流れ(お申し込み/お手続き)

受講までの流れ

医療アートメイクスクールBioTouchJapan講座体系図

本科

専科

教育カリキュラム詳細ページへ