ttl_info

BioTouch Hawaii 症例集
アートメイク施術方法とデザイン   アートメイクには大きく分けて3種類の施術方法があります。 ①手掘り ②モザイクマシーン ③デジタルマシーン   上記3つを分けて使用し施術を行っております。 特に、3Dや4D技術を希望される方が増えてきております。   BioTouch Hawiiでの症例です。 細かく毛を再現しておりデザインもナチュラルで仕上げております。   もともとある毛を生かして自然に仕上げるのが日本でも流行ってきております。 BioTouch Japan、Hawaiiでは、どんな眉でも対応出来るよう講習しております。 3Dから4Dまでマスターして帰っていただいております。      
KAZUKIプライベートクリニック様へ医療アートメイクコースのモニター講習2日目
本日も、KAZUKIプライベートクリニック様へ医療アートメイクコースのモニター講習2日目へお伺いしております。受講生のお2人からは昨日のモニターを行った中での質問が沢山ありました。経験していく中で出てくる質問や疑問も沢山あります。講習が終わってからがスタートです。分からない事をいつでも相談し解決出来るのがBioTouch Japanの卒後サポートの強みでもあります!是非、卒後サポートを有効活用してくださいね!!
『パラメディカルピグメンテーション(色素形成)による乳輪乳頭カモフラージュ』
乳がんオペ後の再建『パラメディカルピグメンテーション(色素形成)による乳輪乳頭カモフラージュ』 乳がんと診断され右胸を切除。 その後、様々な思いを抱え再建に挑む一人の女性。
彼女が乳がんになって失ったもの・・・・ そして彼女が得たものとは・・・・ 乳房再建に悩む多くのサバイバーに”勇気と希望の光”をお届けします。 是非、ご覧下さい!!! https://youtu.be/TnqW3gbZ-6s
KAZUKIプライベートクリニック様へ医療アートメイクコースのモニター講習1日目
本日、KAZUKIプライベートクリニック様へ医療アートメイクコースのモニター講習1日目へお伺い致しました!
乳輪乳頭の色素形成の講習京都府医科大学病院より素輪先生と東京医科大学病院より小宮医師参加
本日は、BioTouch Japan東京本校(渋谷の森クリニック)にて乳輪乳頭の色素形成(パラメディカルピグメンメーション)の講習を開催致しました。 京都府医科大学病院より素輪先生と東京医科大学病院より小宮医師にご参加頂きました。 講師陣は、学校長の赤羽根がシート練習を担当。チーフインストラクターの冨田医師には、実際の医療現場でのパラメディカルの重要性など様々なアドバイスを頂きました。
BioTouch Japanでは、卒後サポートとして何度でも再講習が可能です。ライブサージャリーやシート練習で常にスキルアップ出来るのもBioTouch Japanが選ばれる理由です!
1 / 6612345...102030...最後 »