ttl_info


BioTouch Japan20周年記念パーティー写真

BioTouch Japan20周年記念パーティー

 

 

 

 

『BioTouch Japan20周年記念』Part 5.

全ての方に感謝を込めて・・・・

BioTouch Japan 20th Anniversary Part 5.

『BioTouch Japan20周年記念』Part 5.

【海外ご来賓ご祝辞及び記念品贈呈:BioTouch Asean 代表 様】

BioTouchアセアンを統括しますChow代表が飛行機の遅れによりパーティーに間に合いませんでしたが、翌日のセミナー会場にて20周年を記念しタイでは幸福を呼ぶと言われている白い象の記念の盾とご祝辞を頂戴致しました。

【閉会のご挨拶:BioTouch Japan学校長 赤羽根優子】

最後に、 バイオタッチジャパン学校長であります赤羽根優子より皆様へ感謝の込めまして閉会のご挨拶とChantalleし及びスタッフへ向けて記念品の贈呈を行いました。

『BioTouch Japan20周年記念』Part 4.

全ての方に感謝を込めて・・・・

BioTouch Japan 20th Anniversary Part 4.

『BioTouch Japan20周年記念』Part 4.

【海外ご来賓ご祝辞:全国工商連合美容商会アートメイク委員会主任 艾钟様】

1995年に中国政府機関として発足されましたCBC中華全国工商業連合会美容化粧品業商会のアートメイク委員会の総責任者でいらっしゃいます。 
2016年中国におけるアートメイクの発展の為、日本の医療アートメイクを導入する事を目的としBioTouch Japanへお声掛けを頂きました。 
CBCは、世界第2位の美容展示会、40万人を越える来場者を誇るCIBE美博会の主催者でもあります。
日中の美容と医療をつなぐ架け橋として、2018年正式な事業提携を結ぶ運びとなりましたのでここで皆様にご報告させて頂きました。
ご祝辞を頂く予定でおりましたがビザの関係で来日が難しい状況となり、お預かりしておりますお祝いのビデオレターをご紹介させて頂きました。

【ご来賓ご祝辞及び世界各国よりお祝いのビデオ紹介:BioTouch International Inc 代表 Chantalle Chou 様】

事務局長であります土屋が当時18才の時、その素晴らしい出逢いは訪れました。それ以来、シャンテール氏は、良き母であり、良き親友であり、尊敬すべき経営者として、この20年を共に歩んで参りました。今のBioTouch Japanそして土屋があるのは、そのお陰に他ならないと心から感謝しています。
これからも健康で美しく、信念を貫く強さと、みんなを優しく包み込む大きな愛でBioTouch family を支えてくれる事を願っています。

そして、世界43カ国のネットワークを誇るBioTouch Familyからお祝いのビデオレーターが届きました。このファミリーの一員でいられる事に誇りを持ち、これからも邁進して参りたいと思います。

最後に、Chantalle氏より赤羽根校長に20年間を感謝と友好の証としてトロフィーが授与されました。

『BioTouch Japan20周年記念』Part 3.

全ての方に感謝を込めて・・・・

BioTouch Japan 20th Anniversary Part 3.

『BioTouch Japan20周年記念』Part 3.

【現在までの研究報告と今後の展望についてご講演:ジェイコー東京新宿メディカルセンター形成外科部長
冨田祥一様】

BioTouch Japanとして初めて医療従事者向けの説明を開催した際にご出席頂いた事を、まるで昨日の事の様に覚えております。あれからから早6年、学会発表・論文掲載をはじめ研究開発まで共に歩み、医療アートメイクの発展にご尽力いただいたことを心から感謝しております。
そしてこれからも、医療アートメイクの素晴らしさが社会に周知されるよう共に邁進し、私たちの取り組みが社会への大きな貢献となることを願っております。

【BioTouch Japan20年の歩み:バイオタッチジャパン事務局長 土屋恵美】

これまでの歩みとこれからの展望を画像にまとめ皆様へお伝えさせて頂きました。

【日本美容再生医療学会と医療アートメイクへの取り組みにつきまして:日本美容再生医療学会 理事長 山口修司様】

めまぐるしい発展を遂げる日本の再生医療において活躍される山口先生でおられますが、昨年新たに日本再生美容医療学会を発足され、その取り組み中に医療アートメイク分科会を設置頂く運びとなりました。この学会での取り組みで医療アートメイクの法的整備や、製品の許認可へ大きな役割りを果たせる事を確信しております。是非、多くの皆様にご賛同頂き学会を盛り立て頂けましたら幸いです。

 

『BioTouch Japan20周年記念』Part 2.

全ての方に感謝を込めて・・・・

BioTouch Japan 20th Anniversary Part 2.

『BioTouch Japan20周年記念』Part 2.

【ご来賓ご挨拶:女性医療クリニックLUNAグループ理事長 関口由紀樣】

今から8年前、法改正に伴いアートメイクが美容から医療へ転換された時期、医療機関でのアートメイク導入に手を差し伸べてくださったのが関口理事長でした。
これこそが、BioTouch Japan医療アートメイクの原点でございます。あの時があったからこそ今があるのだと、関口理事長そして関口事務長へ心から感謝しております。これからも、女性が生き生きと活躍できる社会を、共に創り上げていける事を願っております。

【ご祝辞及び乾杯のご発声:渋谷の森クリニック院長 森克哉様】

BioTouch Japan東京本校は、森先生が院長を務められる「渋谷の森クリニック・アートメイクメディカルセンター内」に開設させていただいております。 これまでに森院長は、多くの医療従事者そして患者様方へ、医療アートメイク・パラメディカルピグメンテーションの素晴しさの啓蒙にご協力いただきました。
また、情報発信の場としても、医療従事者向けの技術指導を中心に、施術ライブ・学会発表・患者会へのご支援等を頂いております。 こういった活動を通じて、これからも医療アートメイク・パラメディカルピグメンテーションの素晴しさを森院長と共に多くの方へお伝えしていきたいと考えております。

【ご歓談】

顧問医師・専属看護師の皆様はもとより、BioTouch Inc.代表/BioTouch International インストラクター/BioTouch Asean /CBC中華全国工商業連合会美容化粧品業商会 等
世界4カ国7名のご来賓にもお越し頂き和やかな会食となりました。